FAQ

アンテナ工事FAQ

質問 アンテナ工事の施工はどのくらいの期間かかりますか?
回答 当社独自の方法により、1~2時間程度で施工が完了いたします。
※屋根や電波の状態により、若干遅れが生じる場合があります。
質問 3fにベランダがありません。アンテナの施工は出来るのでしょうか
回答 3fにベランダが無くても3連梯子があるので梯子をかけられるスペースがあれば問題ありません3連梯子
質問 アンテナ修理の値段は?
回答 どのような工事かで料金は変わりますが、突然映らなくなるなどの場合はアンテナ本体とゆうよりも室外の配線に原因があることが多いです。もしくはブースターの故障。13200〜16500円が相場と言ったところです。
UBS混合ブースター交換の場合は7700円UPします。
また3F建ての場合は2200円UPします。
質問 地デジにブースターは必要?ですか?
回答 基本的に電波の受信感度ですので一概に必要とは言えません。分配数に関係しますが受信感度が良ければ必要ない場合もあります。
現場での測定値で必要かどうか決定します。
質問 デザインアンテナと八木式のメリット、デメリットは?
回答 現在、色々なアンテナ出てますが見栄えが良いのがデザイン(平面)アンテナ。ただしアンテナにはメリットもあればデメリットもあります。

【デザインアンテナのメリット】
・見た目が良い
・倒れる心配がない

【デザインアンテナのデメリット】
・受信感度が八木式に比べ極めて低い(取り付ける場所が低いため)
・受信感度が低いためブースター付ける頻度が高い
・値段が高額になる

【八木式アンテナのメリット】
・受信感度が良い
・値段が安い

【八木式アンテナのデメリット】
・見た目が悪い
・倒壊の恐れがある(弊社では倒壊0件です!)
質問 屋根裏にアンテナ付ける業者も居るみたいですがどうなのですか?
回答 弊社でも受信感度が良ければ屋根裏施工する場合がありますが、ごく稀です。めちゃくちゃ受信感度が良く遮るものがない場合は施工致します。
通常、雨が降ったりすると感度が悪くなり受信不良の原因になります。雪が積もったら最悪です。1週間くらいTVが見れなくなります。
そのようなクレームを、何度も弊社で対処しております。
質問 4K8K対応って?
回答 2018年より出す衛星放送の右旋(現行の電波)・左旋波の事で、基本的に現行の右旋波の電波については4Kになってもアンテナ、ブースターも何も変える必要は無いです。しかし新たに出る左旋波に関しては周波数帯が高いため、アンテナ・ブースター・分波器・TV端子、すべて交換する必要があります。
ただし、現在、左旋波にて無料で見れるチャンネルはNHK(8K)1チャンネルほど(あとは有料チャンネル)です。現行のBS放送は4Kになってもそのまま視聴できます。
質問 アンテナの寿命は?
回答 「機械もの」ですので何とも言えませんが、アンテナ本体は10年以上持つと思っています。
ブースターも10年、それ以上もったら御の字と思ってもらった方が…。
20年持ってるケースが殆んどかと。ただしデザインアンテナに関しては歴史が浅いので何とも言えません。以前3年で壊れたデザインアンテナは見たことがあります。(他社施工)中のプラスチック部品が熱のため粉々になってサラサラ音がしていました。
質問 アンテナ工事の適正値段は?
回答 よく聞かれることですが、料金は安いから良い、高いから良いと言うものではないと思っております。我社では技術と知識、安心の保証料だと思っています。
安くするのは簡単です。ただし、弊社の職人にはプライドがあります。物を売る商売なら多く仕入れれば良いでしょうが、技術を売る商売ですので、簡単に値下げ・期間限定など謳えません。
技術を安くすると言う事は、手抜きしろ、部材をケチろと同じことだと考えております。逆に高いのもいかがなものかと考えております。
ですから、弊社の適正値段は弊社の値段です。
上記のような、何ちゃって業者は平気で 「実績何十年」、「信頼の安心の〜」 を謳っておりますので 業者選びは慎重にしてください!!困るのはお客様です!!
  • Facebook

PageTop

ご依頼・お見積りは、コチラ