アンテナ工事実績

2017年11月18日 [アンテナ工事]

途中で雨、気合い入れてアンテナ工事

今日は朝一で、川崎市麻生区王禅寺東の新築現場にてUHFアンテナ工事。

基本、電波状況は良くない地域なのだが、測定してみると鶴川局でもスカイツリーでもどちらでも受信出来るレベルでした!! しかも平面アンテナで!!!

鶴川局の方が強かったのですが、ちょうどその方向に、無線やってるお宅が・・・多分、送信時にTVが乱れるのは必至・・・

お客さんと祖婦男子ながらスカイツリー方面に取り付けることに。TVKが若干受信感度悪かったがとりあえず映るレベルになってました。

こんな時に助かるのがDX製のブースター、実は切り替えスイッチがあり、30dbUPから40dbUPにUP出来るんです!!

他社ではどこも出してないはずです。ここら辺の部材選びから一応、最高のものを使わせていただいてます(自画自賛!!)

 

その後、川崎市宮前区菅生にて倒壊したアンテナの立て直し。

だったのですが、片流れの屋根に20素子のパラスタック、おまけに支線止め一カ所はすっぽ抜けててほか3カ所も今にも抜けそう!!  

お客さんは、家もぼろいし、いつ取り壊すか解らないので安くやって欲しいとのこと・・・

このまま立て直してもすぐ倒れるのは目に見えてるので そのまま、20素子のパラスタックをサイドベースにて固定、本当は通常の20素子に変えたかったのだが・・・

受信感度はかなり良く、本当はブースターもいらない位なのだが、MXTVが時々映らなくなるとのことだったので今まで通りブースターは付けときました。

MXTV映らない原因は配線のせいなのでとりあえず外の配線もすべて交換しておきました。案の定、MXTVの受信感度バリバリ上がりました。

もうブロックノイズ出ることはないでしょう。 以前の業者が配線屋根の上で2カ所ジョイント、しかも5CFBと3C2Vを途中でつなぎ、家に入ってる配線はまた5CFB!!! 明らかな業者の選択ミスである。ま〜だから倒壊するのだが・・・

 

その後、横浜市港南区上永谷にて10年くらい前にアンテナ立ててMXTVが見たいので方向を変えて欲しいとのことで伺う。ついでにVHFの撤去もとのこと。

伺うと!!!!工事の施工がうちのやり方である!!多分うちで工事したのだろう。映らない原因はブースターを付けてなかったからなのだが・・・

ここで一つ疑問が??ここら辺はアナログで時代、ランドマークで受信してたのだがなぜVHFを付けたのか・・・・

お客さんと話してるうちに、よく考えたらUBS混合ブースター付けるよりもVHFアンテナ付けた方が遙かに値段が安かったからとの結論に!!!

確かにそうである。今も昔もお客さん1番で工事してる自分にちょっと感動しました。(10年前はまだアンテナ工事は自分だけでした)



PageTop

ご依頼・お見積りは、コチラ