アンテナ工事実績

2019年03月03日 [アンテナ工事]

他社3社に断られた物件、サクッと工事してきました。アンテナ工事

今日は雨の中、朝から他社3件に断られた物件に行ってきました。
川崎市宮前区宮前平の3階建ての新築で、まず一件目は良くうちでクレーム処理してる
いつもの埼玉の業者がいき、「屋根には登れない」「配線の引き込み口に梯子が掛けられない」
と言い「パケット車がないと出来ない」と言った模様。
外観
そして次に「パケット車」持ってる会社連絡すると「とりあえず写真送ってください」とのことで送ると
「玄関先が狭いので車が入れません」と断られる。会社名聞くと納得。ただのケーブルTV屋である。

3件目は、やたらと屋根裏にアンテナ付けるのを薦めてくる業者、現場見ずに自信満々だったそう。これまた論外。
一番最初の業者が、屋根裏でも受信出来ると言ったそうなのだが・・・自分測定すると全く問題外である。

また屋根裏施工した後の、その後を誰も知らない。うちで何度も手直し行ってるが、まず季節によって見えなくなり、夜になったり
雨が降るとザラつく(気圧の関係なのだが)そして一番酷いのが雪が積もったときである。雪が溶けるまで視聴出来ず。

屋根裏施工を進める会社ほど、知識が無いと言えるかもしれない。何せアンテナ施工するときは晴れの日の昼間である。
そしてちっぽけな知識でブースター付ければ大丈夫などとお客さんに吹き込むらしい。
UHF地デジデザインアンテナ工事
とりあえず、工事はいつもの要に普通に終わりました。アンテナは3Fの屋根の上にサイドベースでデザインアンテナの
一番小さいのを取り付け、配線も普通に2連梯子で取り付けられました。
光回線の業者も取り付けてたから最初の業者はいったい何??広告ではかなり良さそうなこと書いてるが・・・
「お客さんのコメント」とか眉唾ものである。本当にプロなのだろうか(匠だったかな??)

その後、横浜市西区西戸部町にて2,3日前からTVのチャンネルが1chしか見えなくなったとのことで伺う。
こちらはランドマーク受信なのだが見るからにアンテナの位置が低すぎる。ベランダにサイドベースで取り付けてるのだが
明らかに三角屋根の頂点の方が高い。障害である。

一応測定してみると、何とか全チャンネル受信は出来てる。ブースターの出力側で測定してみると明らかにロスしてる。
ブースターの故障かと思い新しいのに交換してみたが同じ???
ハイパスフィルター
そういえばブースター入力側に「ハイパスフィルター」が付いている。1ヶ月ほど前に「700mhz対策業者」が付けていったらしい。
そのフィルター外すと直りました!!

要は初期不良なのだが・・・外しても何の支障も無いので外しときました。

正直「700mhz対策業者」は税金の無駄遣いである。必要の無い所にも、せっせと付けて行っている。彼らは一個付けると数万円もらえるのでとにかくなんでもいいから付けていく。そして数ヶ月後には総務省からこの部署は消えて無くななり、クレーム何処行ったら良いのか解らなくなる。

以前の「アナデジ変換」の時もそうだったが(デジサポだったかな??)TVが映らなくなりクレーム電話お客さんがしたら「もうその部署は解散してますのでお客様の方で業者探してください」と言われたそうで、うちに来たことがありました。
その時は業者の施工のズサンさにビックリしました。明らかな施工不備だらけでした。


PageTop

ご依頼・お見積りは、コチラ